2021年2月17日水曜日

久しぶりに雑誌(←現物)を購入

 久しぶりに雑誌(←現物)を購入しました。

『DIME』の2021年4月号。付録につられました😅






普段は楽天マガジンで読んでいるので。


もう、雑誌に付録は当たり前になりましたよね。

昨年、家の片付けをしてからあまりモノを増やさないようにしているので

なるべく買わないようにしていたんです。


でも、コロナ禍でオンラインミーティングがばかりだと

やっぱりLEDライト欲しいなとずっと思っていたら、

昨夜、ネットでこれを発見。

(ネットで雑誌の情報ってのも、イマドキですけどね)


仕事部屋は自然光が入るのですが、夕方のミーティングだとどうも顔映りが悪い。

シーリングライトの上からの光だと顔に影ができてしまう……。

ちょっとしたブツ撮りとかにも使えそうだし、いいなあ、と食指が動いたわけです。

電球色、白色、昼光色の3色に変わり、しかも各色の明るさまで10段階調整可能。





1100円でこれならお得ですよね。

Amazonなどで調べても、LEDリングライト単体でこれくらいの値段ですし。


今日も発表会がいくつか。

合間に雑誌ももちろん読みますよ!


2021年2月16日火曜日

オンラインサロンを始めました

DMM公式オンラインサロンで

藤村岳の自分を整える身だしなみ講座
を始めました。

あなたの身だしなみをレベルアップするサロンです
参加型なので、どしどし質問を受け付けていますよ!

サブタイトルに「新しいグローバルスタンダードを創造する」とつけたのは、
欧米がスタンダードとされてきた古い時代の在り方から脱却し、
アジア発の新しい様式を作っていきたいとの願いから
お仕着せではなく、身の丈にあった自分たちなりの
身だしなみをみんなで考えていきたいのです


2019年6月14日金曜日

TBSラジオの『爆笑問題の日曜サンデー』に出演

6/16(日)TBSラジオの『爆笑問題の日曜サンデー』に出演します。

14時からの『サンデーマナブくん』
「夏、目前!男の美容問題を三連星とマナブ」!というコーナーです。

この番組は以前も出演したことがあり、あの時は3組のゲストの中のひとりだったので、まあ気楽(?)でしたが、今回は爆笑問題のお2人とじっくりということでやや緊張。

でも、とても気遣いのある方々なので、その辺りは安心して専門の男性美容について語ってきます!

雨予報もでている週末ですが、聴いてくださるとうれしいです!

https://www.tbsradio.jp/nichiyou/

#TBSラジオ
#爆笑問題の日曜サンデー
#生放送
#サンデーマナブくん
#男性美容研究家
#藤村岳

2018年10月30日火曜日

TV出演のお知らせ〜2018年11月4日(日)BSスカパー!「モノクラーベ」

そういえば、先日、ちょっとテレビに出てきました。

スカパーの「モノクラーベ」という毎週日曜の夜9時から放送されている番組です。なんとシーズン11を迎えている長寿番組。



スポンサーが居ないからこそできる、地上波ではできない徹底比較!潜入調査や専用計測器を使用した成分調査、専門家への聞き込みなど、あなたの代わりに「モノクラ~ベ」が徹底的に比較検証しますよ!!(*公式サイトから引用)

すごいでしょ、これ。
#5の男性美容家電で、御意見番として登場しております。

放送は2018年11月4日(日)21時〜
詳しくはこちらまで→ https://www.bs-sptv.com/monokurabe/

2018年10月12日金曜日

『美st』『C&T』『MONOQLO』『MonoMax特別編集 U3万円の傑作品』

客演いろいろ

美st』2018年11月号

こちらでは2018年ベストSSTコスメ大賞の審査員を務めました。SSTって、シミ・シワ・たるみの略です。すごいですよね。先日は授賞式にも出席してきました。その後、美魔女グランプリもあり、晴れやかな舞台も見学。コスメは女性をキラキラさせるなあ、と感心することしきり。

画像は公式サイトから

C&T』2018年10月 季刊No.177

週刊粧業の季刊誌のこちら。化粧品・トイレタリーの専門誌でして、一般のかたにはあまりなじみがないかもしれませんが、業界では有名。「平成生まれの化粧品 ブームでは終わらず、化粧文化を醸成」の中で男性の美容や市場についてお話ししました。「意識格差の中でスキンケア行動の土壌醸成 「男性メイク」元年を迎え新たな時代へ」と題して、過去・現在・未来を語りました。

画像は公式サイトから


MONOQLO』2018年11月号

久しぶりに取材を受けた媒体。実は以前、別の編集者とのやりとりで疲弊してしまったので、お断りしていました。が、今回はテーマが気になる&仕事の申し込みの文面がきちんとしていたこともあって、承諾することに。そのテーマは「T字カミソリ30製品比較 TEST the BEST」というもの。かなり小さなメーカーのものまでしっかりと実験してあって、見事な誌面。ボク自身の勉強にもなりました。

画像は公式サイトから


MonoMax特別編集 U3万円の傑作品

ちょくちょくお世話になっている『MonoMax』のムック。今回は、普段から本当に愛用しているMTGのあれを推薦しました。3万円って、いろいろあるんですよね。男性用美顔器、シェーバー、高級クリーム・美容液等々。それでも、やっぱりアレを買うのがいいと思うんです。そのアイテムと選んだ理由はぜひ、誌面でご確認ください!

画像は公式サイトから

2018年11月号の『MEN'S EX』『UOMO』『GOETHE』『Safari』『デジモノステーション』では

MENS EX

連載を拡大して、今号では「身だしなみの肌ケア 夏じまいと冬支度」として特集を監修・執筆してます。最新のアンケートから見えてきた男の肌の実態とそれに対する方法を伝授。美人女医の貴子先生との対談も是非ご覧ください。実は、使い勝手が良い美容オイルやトレンドのメンズメイクもミドルエイジの男性ならこう採り入れるべき、という革新的アドバイスもしております。いいスーツと素敵なコートに似合うのは肌の手入れ、不可欠ですよ。

画像は公式サイトから




UOMO

特集「夏の後悔美カバリー」を監修しました。読者の方々のお悩みを解決するべく、クリニックからアイテムまでまるっとセレクトいたしました。各ドクターの皆様にも本当にお世話になり、有り難いかぎりです。命に関わる悩みじゃないにしても、加齢による見た目トラブルって心にボディブロウのように効いてくるもの。サッと解消して、明るく人生を送りましょう。連載はアヴェダのパドルブラシにフィーチャー。すっごく、気持ちいいから、絶対使って欲しいのです。いつも思うけど、この連載はすごく贅沢な誌面使い。好きなことを書かせてもらっていて、執筆者冥利に尽きます。感謝!

画像は公式サイトから




GOETHE

今号は大好きなシスレー。塗る包帯とかフランスのアッパーなご家庭には一家にひとビンあるとか言われるエコロジカル コムパウンドですよねえ。やっぱり。男性も女性も、大人も子どももとりあえずこれさえあれば安心なアイテムと、最新の技術が凝縮した美容液などをご紹介。ボクは、シスレーのアイテムの香りが本当に好きで、塗る前に必ず手に取って深呼吸するほど。ぜひお試しを!

画像は公式サイトから






Safari

裏話ですが、今号はちょいバタバタがありました。誰が悪い訳でもないんだけどね。でも、原稿はバッチリ。今、ボクの中で一番のお気に入りのブルガリの新作です。モリヤス、やっぱりいいところついてくるなあという都会的な要素もありつつのウッド系の香り「ブルガリ ウッドエッセンス」の登場でございます。ウッド系って癒しなんですが、どっしりとして秋冬の貫禄を出すのに最適。ふわふわな癒やし系というより、寄らば大樹の陰的な安心感がある。でも、それって野暮ったくなりがち。そこにアーバンな解釈を加えるだけでこんなにも洗練されるという、いい見本なのです。

画像は公式サイトから





すでにスマートニュースでも配信されておりますが、今回は大人のスタイリング剤について整理してみました。なんとなく使っているけど、その効果や目的に合わせて賢く使い分けたいのが、ヘアスタイリング剤なのです。適当にワックスをつけているだけだと、全然かっこよくない。ジェルとポマードを同じように使っていると、失敗するなんてこともあるわけで。まずは油性か水性か、そして後から手直しできるのか否か、で分類するとわかりやすいはず。35歳をすぎると髪にハリ・コシがなくなってくるからスタイリング剤を上手に使う知識とテクが必須なのです!

画像は公式サイトから





2018年9月10日月曜日

2018年10月号の『GOETHE』『Safari』『UOMO』『MEN'S EX』『デジモノステーション』では

今月も掲載のおまとめ報告。
あ、みなさん、こんにちは男性美容研究家の藤村岳です。

もう、誌面では10月号です、秋です。
暑いのはもういいよ、と思っていたらちょっと涼しくなってきました。

よかった。

とはいえ、あちこちで大雨だったり、台風だったり、そして地震だったりと大変なことに見舞われていますね。各地に友人や親戚がいるので、とても心配しています。彼らに何かがあれば、自分のできることを精一杯やりたいと思っています。


さて、今回はまず『GOETHE』から。連載「美意識過剰」では、スイスの名門コスメ・ヴァルモンを取り上げました。知る人ぞ知るといった雰囲気ですが、実は歴史が長いんです。細胞研究が得意でそれをコスメに生かしているんですね。今回は新製品の美容液。田ルン肌に喝を入れてくれる、そんなパワフルなアイテムに注目を!

画像は公式サイトから


Safari』の香水連載はイタリアのサンタ・マリア・ノヴェラの登場。今までなんで出てきていないのか不思議なほど。現存する世界最古の薬局として有名なこのブランドですが、香りももちろんクラシック。でも、爽やか。案外、Safari向きなんですよ、これが。MAHO節、相変わらず炸裂しているんですけどね、ここだけの話、オチが若い担当編集のT女史には伝わらなくて「不勉強で申し訳ないのですが、どういう元ネタなんですか?」って聞かれちゃいました。オジサン、ショック!

画像は公式サイトから


そして『UOMO』の連載「藤村岳の美ーシック」ではキールズの大好きなリップクリームにフォーカスしてみました。数々のヒットアイテムがあるのにもかかわらず、これにしたのには深い意味があるのです。そこは本文を読んでいただくとして、特集はジョジョですよ。ほぼ全編にわたって出てきます。でも、実はボク、ジョジョよく知らない。読んだことないんですよ、ごめんなさい。おもしろかったのがプロレスラーの棚橋弘至選手が台湾で食べまくってます。いいなあ、行きたいなあ。行きタイワンって、昔流行りましたよね?

画像は公式サイトから


MEN'S EX』の連載「細胞から体育」では日焼けのアフターケアを。季節の変わり目の肌はゆらぎます。夏から秋へは特にきちんとケアしないと、にっくきシミができてしまうんですね。男の顔に深いシワが刻まれても見せ方によっては、むしろダンディになることもある。でもね、シミはダメ。これがあると一発で老けて見えちゃう。ということで、熟読していただき不名誉な勲章を顔や体に残さぬよう、ご注意をば。

画像は公式サイトから

デジモノステーション』の「男美均整のコトハジメ」では男の敏感肌について解説しました。今期で最もいい出来と思っているスキンケアのご紹介と、敏感肌でも使えるコスメをあれこれご紹介。ついなに使っても荒れちゃうからとあきらめていた方、ぜひご一読を。といってもあんまりひどい場合は皮膚科医に相談してくださいね。こちらの記事、スマートニュースなどでも紹介されまして、たくさんの方にご覧いただいているようで、ありがたい限りです。

画像は公式サイトから

今回のゲスト出演は『MONOMAX特別編集 アンダー3万円の傑作品』です。ボクはアレをリコメンドしました。アレって何か?って。それはP138に載っております。本気で毎日使っているものなんですよ。

画像は公式サイトから


ということで、今月も読者の皆様、そしてスタッフ皆様に感謝!